こんにちは。

今回のランチはこちら『地鶏らーめん 翔鶴』高崎店さんにをご紹介します。こちらは店名にもあるように3つの地鶏「宮崎県産の地頭鶏」、「北海道産 新得地鶏」、地元の「群馬県産 赤城どり」をベースにした出汁や自家製麺、チャーシューにもこだわっている人気のお店に初訪店しました。



1.外観(駐車場)

県道10号線に面したお店は白い外壁の建物で、角度板格子にはこれぞ自慢とばかりの赤い看板が目につきます。2階建てとなっていますが、1階部分が店舗となっています。駐車場の注意事項もあるので、車でお越しの方は駐車禁止エリアもあるので注意してください。

『味&サービスの看板で自信ありアピールのお店』

駐車場に関してはお店の横におよそ車5台分と、脇道を挟んだ反対側にも、駐車場車10台分くらいが完備されている。お店の前の駐車場は他店の駐車場により、駐車禁止なので気をつけてください。



2.内観(店内)

入り口扉を開けると、飲食店ではマストのアルコール消毒やマスクの販売の注意喚起がされてます。また、定期的な換気、食後のテーブル等の消毒作業とコロナ対策は徹底されています。

  • カウンター席:10席
  • 6人掛けテーブル:1席
  • 4人掛けテーブル:1席
  • 7人掛け囲みテーブル:1席

カウンター席とテーブル席合わせて30名弱の席数は全席禁煙となり、カウンターテーブルには仕切板が設置され細部にもコロナ対策はしっかりされています。また、ウォーターピッチャーやボックスティッシュも、カウンターには席毎に完備されている配慮もありがたい。

名前と人数を書いて待ち合い席で待機し、待ち合い席は簡易的な仕切りがあり、漫画本がぎっしり備えられた本棚が3つも完備されいる。

注:現時点(R3.8)では利用はなるべく控えるよう促している。

『待ち合い席の壁にはマンガ本棚』

案内されていきなり席に着くなり、天板に赤字と黒字で書かれた ” 翔鶴3つのこだわり ” が掲げられ目に飛び込んできた。

冒頭でも少し書きましたが、3種の地鶏から仕込んだスープと厳選な強力粉を使用した自家製麺、国産豚を地鶏スープで炊き出したチャーシューとかなりこだわったらーめんをのようです。

『店内に掲げた翔鶴のこだわり』



3.食事メニュー

訪店時間 12:00ちょい過ぎたくらい昼時、お店はほぼ満席のお客さんが食事をされています。

メニューは麺類で10種類、トッピング、セットメニュー、ご飯もの、一品料理と豊富メニューが提供され、食に自信のある方は『麺大盛無料』を店員さんに注文するのをオススメ。麺量が普通は150gだが、大盛りにすると220gと無料になるのは有難い。

さっそく注文をしていきましょう。

  • ” 当店一押し ” 「煮玉子塩らあめん」
  • ” 醤油も自信あり ” 「中華そば」
  • ” 塩と青さの相性ぴったり ” 「塩青さらあめん」
  • 満足セット(D) ” 柔らかジューシー ” 「から揚げ丼」

昼どきの繁忙時にもかかわらず、オーダーから15分くらいで4品が提供されました。

1品目 『煮玉子塩らあめん(麺大盛り)』¥800

スープはすっきりとしたコクと塩の風味がよく具材は、大きなチャーシュー1枚、太めのメンマ3本、煮玉子1個と、海苔と刻みネギが添えてある。

『” 当店一押し ” 煮玉子塩らあめん』

自家製の中細ストレート麺で、コシの強さがあり気持ち硬めでちょうど良く、歯切れ感もあり歯応えも良し。

噛み応えのある麺を食べすすめながら、時折チャーシューをつまむが、箸で掴むだけで崩れてしまうほど柔らかく食べ応え充分の大きさである。

後半スープが飲みすすめるが、だんだんと塩っぱさが残るのが否めない。

2品目 『中華ぞば』¥670

こちらのスープは、鳥出汁のコクと醤油がマッチしたシンプルおいしいむかしながらの中華そばを感じれる一杯。

” 醤油も自信あり ” の中華そば

3品目 『塩青さらあめん』¥820

スープの上には青さ、チャーシュー1枚、太めのメンマ3本、刻みネギが添えられ、こちらも麺は中細のストレート麺、塩のスープと青さはやはり相性が抜群に合っている一杯。

” 塩と青さの相性ぴったり ” 塩青さらあめん

最後に、『+満足セット(Dセット) から揚げ丼』¥300

から揚げ丼セットには、小ライスの上に千切りキャベツ、万能ネギ、甘ダレ、脂身少ない柔らかいから揚げがのせてあり、お腹いっぱい食べたい方にはオススメなセットである。

その他にも「卵かけご飯」、「ネギ辛チャー丼」、「明太飯」、「鳥南蛮丼」、「餃子半ライス」の豊富なセットメニューが300円前後で付けられ、リーズナブルでお腹いっぱいになる。

『満足セット(D) ” 柔らかジューシー ” から揚げ丼』

お会計して退店しようと滞在時間40分くらいでしたが、お客さんの入りが耐えないほぼ満席に状態で、地元民に愛されているお店と感じる。「前橋店」、「高崎店」と群馬県内に2店舗も構える理由が納得できる。



4.Date

営業時間は終日営業ではなく、昼と夜の2部に分けてお店を開けているので訪れる際はご注意いただきたい。

支払いは、クレジットカードや電子マネーは使用できない。『現金のみ』の支払い方法となっている。

営業時間 07:00~22:00

[昼の部]11:00~14:45 ※ラストオーダー14:30
[夜の部]18:00~22:00 ※ラストオーダー21:45

店休日:月曜日



5.アクセス

車でお越しの方はは「関越自動車道 前橋IC」から県道10号線(前橋安中富岡線)をそのまま高崎方面へ。

電車でお越しの方は、井野駅から2,779mにあります。参考までに、グーグルマップ貼っておきます。

〒370-3521 群馬県高崎市棟高町2088-2



6.まとめ

客層を見ると、ファミリー・女友達・会社員・若者と、ひろい世代と年齢層に人気のお店でした。訪れた土曜日の12:00くらいでしたが、常時待ちのお客さんが待機され地元民に愛されている人気のお店。

レジには「お持ち帰りメニュー」豊富に揃えらえているので、テイクアウトもどうぞ。

「らーめん翔鶴」さんでは、色々な情報をTwitterから配信されているそうです。『らーめん翔鶴』のTwitterアカウントはこちら

また折を見て再訪したいと思います。

これからも皆さんにオススメしたくなる飲食店をどんどん紹介していきす。では。