こんにちは。

今回は、ライダーにとってビッグニュースが国土交通省から発表されました。

国土交通省は2021年6月16日に、来年(2022年)4~11月の土日祝日限定で、二輪車の高速道路料金を普通車の半額に割り引くと明らかにしました。

現在の高速道路二輪車料金は、普通車の8割で、軽自動車と同額となっています。

⬛️バイク割引の条件

  • 自動料金収受システム(ETC)を搭載
  • 1回の乗降で100キロを超える距離を利用すること
  • インターネットによる事前申し込み制

エリアを限定せず全国で実施することができるそうです。

同日開かれた自民党二輪車問題対策プロジェクトチーム(PT)の会合で実施概要を示した。週末に遠出を楽しむツーリング客の利用を見込んでおり、今後、国交省と高速道路各社が詳細を詰める。事前申し込みの開始時期などは未定だそうです。

詳細が分かり次第、更新します。