こんにちは。

2020年11月中旬に入り、朝夜は冷え込み日中はやんわりとした天気です。朝昼の気温差が激しいですがみなさんいかがお過ごしですか。今回のコースは群馬県の榛名山を発着の起点として、八ッ場ダムから二度上峠をぐるっと廻ってみたいと思います。

◼️道順

  1. 関越自動車道 駒寄PA「START」
    ↓(約 20.3㎞) 
  2. 高根展望台
    ↓(約 32.4㎞)
  3. やんば見放台&八ッ場ダム
    ↓(約 3.0㎞)
  4. 道の駅 八ッ場ふるさと館
    ↓(約 5.0㎞)
  5. 浅間酒造 観光センター
    ↓(約 28.0㎞)
  6. 二度峠
    ↓(約 23.0㎞)
  7. 道の駅 くらぶち小栗の里 
    ↓(約 14.0㎞)
  8. 榛名湖
    ↓(約 26.0㎞)
  9. 関越自動車道 駒寄スマートIC「GOAL」



1.駒寄PA 「START」

今回は関越自動車道『駒寄PA下り』から、いざ出発。さすがに2020年11月中旬の早朝は風が冷たく、自動販売機が充実していたのでモーニングコーヒータイム。

関越自動車道 駒寄PA 下り
『関越自動車道 駒寄PA 下りからスタート』

そんなに大きなPAではないですが、食事処、お土産売り場、自動販売機、トイレも完備していますので混雑もなく人混みを避けたい方には、十分な休憩PAとなっています。ぜひご利用ください。



2.高根展望台

駒寄PA下り』スマートIC出口〜突き当たり左折〜県道162号〜”大松”信号左折〜県道15号〜”宮束”信号左折〜県道15号(前橋伊香保線)〜”皆野長瀞IC”道なり〜”ビジターセンター”信号左折〜県道33号(渋川松井田線)〜左側に『高根展望台』到着。

高根展望台
『高根展望台 到着』

伊香保温泉街から榛名湖へ向かう途中にある展望台。標高1029mあり、晴れた日には谷川連峰、赤城山、苗場山まで見渡せる。夕暮れ時や夜景もきれいです。駐車場前にあるウッドデッキから伊香保温泉を一望できます。早朝の眺めはとても良く、夜景も人気のあるスポットなので、今回の1つ目のフォトスポットにあげておきます。

高根展望台 パノラマ
『フォトスポット①:朝のウッドデッキからのパノラマ写真』

イニシャルDを読んだことがある方であれば、漫画で登場してくる夜景に記憶があるかと思います。その夜景スポットは実在するものであり、それがここ「高根展望台」です。
 伊香保温泉郷から榛名山の続く道の途中にある、数台の駐車スペースがあるところがそうです。
 昼間の景色もすばらしいので、ファミリーカーなどが足を止めていく場所になっております。あいにく撮影時は天候不順のため、迫力不足の夜景ですが、晴れた日であれば、赤城山麓の光まで見えるものと思います。
 なお、走り屋コースともなっていますので、深夜に訪れることは避けた方が良いと思います。

引用元:yakei.jp

Google マップにて、場所はこちらになります↓ ↓ ↓是非、足を運んでみて下さい。

−1.五徳山 水澤観世音 仁王門

『駒寄PA下り スマートIC』から『高根展望台』に向かう途中ですが、紅葉スポットがありましたので、紹介します。ここは観光や散歩として、いい場所なのでフォトスポットに!!

Google マップにて、場所はこちらになります↓ ↓ ↓ぜひ、足を運んでみてください。



3.やんば見放台&八ッ場ダム

『高根展望台』〜県道33号(渋川松井田線)〜県道28号(高崎東吾妻線)〜”郷原”信号左折〜国道145号(ロマンチック街道)〜左側に『やんば見放台』到着。

やんば見放台
『やんば見放台 到着』

そして、すぐのところには『八ッ場ダム』の管理支所が9:30から開放となります。あと5分・・・オープン!!ダムに一番乗り。

こちらの「やんば茶屋」と「やんば資料館」は10:00からのオープンとなります。今回は、9:30の開店前ってこともあり次の目的地もあるので、次回お邪魔します。

−1.田中橋

『高根展望台』から『やんば見放台&八ッ場ダム』に向かう途中ですが、榛名山を下ると『高根展望台』から21キロ地点にある「田中橋」です。ここから見える、ドンと構えた感じの吾妻峡は壮大です。4つ目のフォトスポットとさせていただきます。

田中橋
『フォトスポット④:吾妻峡を眺めながら田中橋にて』



4.道の駅 八ッ場ふるさと館

八ッ場ダム』〜国道145号(ロマンチック街道)〜すぐ左側に『道の駅 八ッ場ふるさと館』に到着。

二輪駐車場がいっぱいだったので、駅内の紅葉の木下で駐車です。一般車の方も駐車場がほぼほぼ満車状態の人気の道の駅ですね。

道の駅 八ッ場ふるさと館
『道の駅 八ッ場ふるさと館 到着』

駅内はたくさんの施設が完備され、ツアーも楽しめる駅となっています。



5.浅間酒造 観光センター

道の駅 八ッ場ふるさと館』〜国道145号(ロマンチック街道)〜右側に『浅間酒造 観光センター』に到着。

大きな駐車場と観光センターです。この日は、一般車も多く、また観光バスが3台とたくさんの観光客が訪れていました。今回お邪魔した時は、バイクが1台もなく自分だけでした。さっそく、店内を見ていきましょう。

浅間酒造観光センター
『浅間酒造観光センター 到着』

こちらの観光センターは、たくさんのツアー団体のお客さんが食事やお土産の購入として利用されていました。隣にはガソリンスタンドも隣接もされており給油もできます。

地酒の試飲したい観光客の方が次から次へと、、、密を避けるためここで退散します。地酒の試飲できるから、さすがにバイカーさんが自分だけです。



6.二度峠

浅間酒造 観光センター』〜国道145号(八ッ場バイパス)〜”大津”信号左折〜”羽根尾”信号左折〜国道146号(ロマンチック街道)〜”北軽井沢”信号右折〜県道54号(長野原倉淵線)〜右側に今年二度目である『二度上峠』に到着。

二度上峠
『フォトスポット⑤:二度上峠から浅間山を眺望』

今年二回も来てしまいました「二度上峠」。県道54号は、交通量も少なくゆるいコーナーを景色を眺めながら、スムーズに快適に走れます。二度上峠周りには、林道の入り口が何箇所かあるので登山家さんにも人気ある場所。景色を堪能している間にも、観光客さんが入れ替わるやはり人気の峠です。

Google マップにて、場所はこちらになります↓ ↓ ↓是非、足を運んでみて下さい。



7.道の駅 くらぶち小栗の里

『二度上峠』〜県道54号(長野原倉淵線)〜”権田”信号右折〜国道406号(草津街道)〜『道の駅 くらぶち小栗の里』に到着です。

道の駅 くらぶち小栗の里
『道の駅 くらぶち小栗の里 到着』

※前回のツーリングでお世話になっている『道の駅 くらぶち小栗の里』ですが、過去のBlogで駅内の紹介させていただいたので、今回は割愛させて頂きます。
※過去の記事を閲覧してください。



8.榛名湖

道の駅 くらぶち小栗の里』〜国道406号(草津街道)〜”倉渕郵便局”信号左折〜県道33号〜県道28号右折〜『榛名湖』に到着です。

久しぶりの榛名山、この日は(2020年11月中旬)p.m.3:00前でポカポカ陽気なので、たくさんの観光客の方が訪れていました。そして、本物の馬と鉄の馬と榛名山で、6つ目のフォトポットです。

榛名山をバックにバイク&馬
『フォトスポット⑥:榛名山をバックにバイク&馬』

馬主さんが、この時期の榛名湖は3時過ぎると冷えてくるというので、小休憩したところで退散。駒寄に向かいます。



9.関越自動車道 駒寄スマートIC「GOAL」

『榛名山』〜来た道を戻り〜「関越自動車道 駒寄スマトートIC」で今回のツーリングを終えます。

◼️まとめ

今回のツーリングは2020年11月中旬であったので、Go To Travelキャンペーン中により群馬県吾妻辺りは混雑していました。次回はもっともっとナイスなフォトスポットを目指して、散策したいと思います。今回も旅先の情報をライダーさん達やツーリストさんの参考ブログになれば幸いです。

  • 走行距離:約152㎞
  • 給油回数:1回
  • フォトスポット:6ヶ所
  • 道の駅:2駅
  • ダム:1基
  • 峠:1コ