こんにちは。

ついに先日(2021年2月5日)にNTTドコモは、新プラン「アハモ」を3月26日に提供を始めると発表しました。また、2020年12月から約2カ月で事前申し込みは100万件を超えました。

3月の提供開始を予定しているオンラインプラン、携帯会社3社による利用者の争奪戦がさらに過熱しています。そこで、プランを見直そうと思っている皆さん、各社のプランで自分にベストなのかこまります。

  • 「携帯3社のオンラインプランの料金が知りたい」
  • 「料金プランを見直しを検討している」
  • 「プラン次第では携帯会社の乗り換えを検討している」
  • 「自分にはどのプランがいいのかわからない」

今回はそんな乗り換えを検討している方へ、オンラインプランの料金を調査したコンテンツです。



◼️携帯会社 大手3社 新プラン比較

3社の料金プランを、ザックリとまとめ比較してみました。

SoftBankNTT docomoKDDI
大容量【無制限】
「5G」6580円
「4G」6580円
【無制限】
「5G」6650円
【60GB】
「4G」6550円
【無制限】
「5G」6580円
「4G」6580円
オンライン
【データ容量】
『SoftBank on LINE』
【20GB】
「5G」2980円
「4G」2980円
(2021年3月〜)
『ahamo』
【20GB】
「5G」2980円
「4G」2980円
(2021年3月〜)
『povo』
【20GB】
「5G」2480円
「4G」2480円
(2021年3月〜)
格安ブランド『Y!mobile』
【20GB】
「5G」3780円
「4G」3780円
(2021年2月〜)
『UQmobile』
【15GB】
2480円
(2021年2月1日〜)



◼️大手3社 オンライン料金比較プラン

先月(2021年1月)に、KDDIから新ブランド「povo」がオンライン専用プランでは月額2480円との発表がされようやく、携帯3社の料金がでそろいました。

なんと『KDDI』が他の2社よりは500円もお得と見えますが!?

SoftBank
(SoftBank on LINE
NTT docomo
(ahamo)
KDDI
(povo)
容量
20GB
20GB20GB
料金
2980円
(1回5分以内の
通話無料
2980円
(1回5分以内の
通話無料
2480円

『KDDI』はオンライン価格において、プラス500円すると5分以内のかけ放題となります。

”かけ放題”付ける or 付けないかは、ご自身で選べます。

SoftBank
(SoftBank on LINE
NTT docomo
(ahamo)
KDDI
(povo)
容量
20GB
20GB20GB
オンライン
2980円
(1回5分以内の
通話無料含む)
2980円
(1回5分以内の
通話無料含む)
2480円
(20円/30秒)
500円
5分以内かけ放題

ここでちょっとした『KDDI』の「からくりを紹介」します。

オンラインで、電話をするという人はプラス500円を付けると結果的に料金が2,980円と、「3社が同額で横並び」となりました。

SoftBank
(SoftBank on LINE
NTT docomo
(ahamo)
KDDI
(povo)
容量
20GB
20GB20GB
オンライン
2980円
(1回5分以内の
通話無料含む)
2980円
(1回5分以内の
通話無料含む)
2980円
5分以内かけ放題

◼️オンライン専用プランの共通点

注目のオンライン専用プランは、従来のプランとの違いです。

  • 店舗での契約や故障時のケアはできない。
  • 他の割引サービスの併用はできない。
  • キャリアメールが使用できない。

【通話】
20円/30秒 ⇒ 5分以内かけ放題➕500円=2980円(必要時につける”拡張オプション”付けるかは選べます)
【データ量】
その日だけギガを無制限にした場合 ⇒ 24時間データ使い放題➕200円/24時間

【通話】
5分以内無料
【ポイント】
82の国と地域で追加料金なしでデータ通信が可能

【通話】
5分以内無料
【ポイント】
・契約などの手続きが”LINE”で可能。
・”LINE”で使う通信量は20GBに含まない ⇒ ”LINE”トーク・通話し放題。

SoftBank
(SoftBank on LINE
NTT docomo
(ahamo)
KDDI
(povo)
容量
20GB
20GB20GB
オンライン
2980円
(1回5分以内の
通話無料
2980円
(1回5分以内の
通話無料
2980円
5分以内かけ放題
ポイント“LINE”トーク・通話 
使い放題
海外でも通信可能オプションの追加が豊富

各 社 対 応 機 種 は 今 後 発 表 予 定



◼️携帯大手の料金プランとデータ通信量

皆さん、ご自身にあった料金プランを選べていますか?

加入時には契約しているデータ通信量は、実際には容量を使いきれていないことが総務省の調べで判明しています。

実は、大手携帯会社4社のサービスを利用する方のうち、40%以上の方が月当たり20GB以上の料金プランを契約していますが、実際に20GB以上を使っている方は約10%しかいないんです。

加入中の料金プラン加入率実際のデータ通信量データ使用率
20GB以上42.8%20GB以上11.3%
〜20GB21.9%〜20GB10.4%
〜7GB18.2%〜10GB3.6%
〜2GB17.1%〜8GB8.7%
〜5GB16.5%
〜2GB49.5%
引用元:『総務省 携帯電話ポータルサイト』

利用内容使用通信量
ニュースサイト(1ページ)0.3MB程度 ※1GBで3,300ページ
メール送受信(1通)0.5MB程度 ※1GBで2,000通
地図アプリ(10分)1MB程度 ※1GBで1,000回
標準画質の動画視聴(1時間)300〜500MB程度 ※1GBで2〜3時間

◼️スマホ料金は3パターン

50GB以上6900円前後
20GB未満3300円前後
3GB未満1700円前後

まずは、ご自身のデータ通信量の確認しよう。



◼️データ通信量確認方法(docomoの場合)

それでは、ご自身のデータ通信料を確認していきましょう。

ご利用いただいた当月分と直近3日分、過去6ヶ月分のデータ通信量が、「My docomo」で確認することができます。簡単・便利なアプリもご用意しています。

[1] dメニューから「My docomo(お客様サポート)」にアクセスし、dアカウントまたはネットワーク暗証番号ログインします。

[2] 当月のご利用データ通信量、ご利用額、dポイントなどが一覧表示されます。データ通信量の詳細を見たい場合は枠内を選択すると移動します。

[3] 当月分と直近3日分のデータ通信量が表示されます。シェアパックまたは2台目プラス代表回線の方は、回線ごとのデータ通信量も確認できます。

[4] 当月分と過去6ヶ月分のデータ通信量が表示されます。過去6ヶ月平均値を算出し、ご自身の平均データ使用量を把握しましょう。

単月データ使用量(GB)
2021年1月12.96
2020年12月12.33
2020年11月13.89
2020年10月21.66
2020年9月7.17
2020年8月15.07
Ave13.84



◼️最後に

いかかでしたか!?この機会に、毎月の通話料やデータ通信量等のご自身の使い方を再度見つめ直して、ご自身に合ったメーカー、プランを考えてみてはいかがでしょうか?

”やっぱり自分に合ってない”と感じられた方は、この機会に「料金プランの変更」や、「携帯会社の乗換え」を検討してはいかがでしょうか。

NTTドコモは、「対応端末については3月1日に発表」されます。

今後の各社の対応機種発表後、対応機種を見てみてからでもいいでしょう。