こんにちは。

そろそろ全国的に梅雨も明けて、観光地へ出掛ける人も増えてくると思います。今回の目的地はこちら、山梨県の「八ヶ岳高原ライン」です。埼玉県の秩父市から山梨県に入り道の駅を巡るコースで走りたいと思います。



◼️道順

  1. 道の駅 はなぞの「START」
    ↓(約 39.7㎞)
  2. 道の駅 両神温泉薬師の湯
    ↓(約 15.3㎞)
  3. 道の駅 大滝温泉

    -1.滝沢ダム下流広場(道の駅 大滝温泉からすぐ)
    -2.ループ橋駐車場(滝沢ダム下流広場からすぐループ橋途中)

    雁坂トンネル(自動二輪:¥580/125cc以下:¥70)
    ↓(約 30.2㎞)
  4. 道の駅 みとみ
    ↓(約 14.7㎞)
  5. 道の駅 花かげの郷まきおか
    ↓(約 45.9㎞)
  6. Lunch Time@食道 やま輝
    ↓(約 6.3㎞)
  7. 道の駅 はくしゅう
    ↓(約 13.3㎞)
  8. 道の駅 こぶちざわ
    ↓(約 15.7㎞)
  9. 八ヶ岳高原ライン@山梨県立まきば公園
    ↓(約 32.5㎞)
  10. 道の駅 南きよさと「GOAL」

    須玉IC
    ※復路は、中央自動車道車道 最寄りの須玉ICへ



1.道の駅 はなぞの 「START」

一つ目の道の駅は『道の駅 はなぞの』から出発です。こちらは埼玉の県北でも有名で、休日にはたくさんのバイクやキャンピングカーが集まり多くのライダーさんやツーリストさんが利用されています。国道沿いにあり最寄りに関越自動車道 花園ICもあるので集合場所や休憩には利便性が良い場所です。



2.道の駅 両神温泉薬師の湯

最初の休憩場所は、二つ目の道の駅となるこちら”バイクで町おこしの小鹿野町にある”『道の駅 両神温泉薬師の湯』に到着。さすがに時間が早過ぎたので道の駅は開店前でした。



3.道の駅 大滝温泉

少し走ると三つ目の道の駅『道の駅 大滝温泉』に到着。またまた時間が早いので道の駅は開店前でした。なので隣接する秩父市大滝地域で初めてのコンビニ、ファミリーマート道の駅大滝温泉店のコーヒーでブレイクタイムです。

−1.滝沢ダム下流広場

大滝温泉からすぐにあるの一つ目が『滝沢ダム下流広場』です。ループ橋の真下くらいにある広場です。まるで橋が宙に浮いてるように見えます。

宙に浮くループ橋
『フォトスポット①:この日は快晴、緑と青のコントラストと宙に浮くループ橋』

−2.ループ橋駐車場

こちらは、ループ橋の途中にある駐車場です。そんなに広くないですが駐車場とトイレ、東屋があります。

『フォトスポット②:こちらもループ橋との一枚』

−3.雁坂トンネル

そしてそのまま『雁坂トンネル』へ行きます。ちなみに料金所は現金の支払いのみです。

注:ETCまたはクレカは使用できません。

車種区分通行料金
普通車¥740
中型車¥900
大型車¥1,220
特大車¥2,080
軽自動車等(自動二輪車125cc超える)¥590
軽車両(原付125cc以下)¥70
通行1台1回につき(R1.10.1現)

4.道の駅 みとみ

雁坂トンネル抜けると山梨県最初、4つ目の道の駅『道の駅 みとみ』に到着。こちらは全体的に広い駐車場と道の駅ですね。駅内を散策すると食事処ではソフトクリームの種類が豊富にあったので驚きました。



5.道の駅 花かげの郷まきおか

そのまま国道140号を道なりに走り少しすると五つ目の道の駅となる『道の駅 花かげの郷まきおか』に到着。

ここから『道の駅 はくしゅう』までは向かいますがお昼どきなのでご飯屋さんを探しながら走ります。

6.Lunch Time@食道 やまき

走っているとちょうど食事処を発見しました。今回はこちらのお店『食道 やま輝』さんにお邪魔しました。

食道 やま輝
『食道 やま輝さんの前にて、お店の外観はこんな感じです』



昼時のランチピークにお邪魔したので、8割くらい席が埋まっていました。夫婦と従業員さんの三人で営んでいるようです。店長さんは優しくお勧めを教えてくれたり、従業員さんも気さくに味について話しかけてくれて親切で馴染みやすいお店です。

店長オススメの”もじ煮定食”。鍋からすごい湯気が出て見るからに熱そう!!ますさっそく頂きます。いきなりいくと火傷しますので要注意です。本当に熱いです。汁は醤油ベースで、鍋の底を掻き出すと中から豚もつ・豚角・牛もつ・大きめの大根が入っています。お肉を白飯の上に汁をチョンつけしてから、食べるのをオススメします。猫舌の人は、お肉をご飯の上に置いて冷ましてから食べのもありです。

場所を紹介しておきます。こちらになります↓ ↓ ↓皆さんも近くに来たら是非!是非!



7.道の駅 はくしゅう 

『食道 やま輝』さんからすぐに六つ目の道の駅となります『道の駅 はくしゅう』に到着。

ここら辺でガソリンが気になったので一回目の給油です。



8.道の駅 こぶちざわ

『道の駅 はくしゅう』からすぐと、高速からのアクセスもよく中央自動車道で小淵沢ICから一般道で約3分のところにある七つ目の道の駅『道の駅 こぶちざわ』。ここは、新しく敷地面積も広い道の駅です。インターから近いこともあり来客人数は多かったです。


わたしはマスクを道中に無くし着用してなっかので、スタッフさんに入り口で入館は断られました。今時期それはそうですよね。なので駅の敷地内を散策すると色々な施設が完備されています。

  • 日帰り温泉
  • 天然温泉の足の湯
  • スパティオ小淵沢(ホテル&レストラン)
  • スパティオ体験工房
  • 観光案内所

そしてここから、今回の散歩の目的地である、県道11号『八ヶ岳高原ライン』へ。



9.八ヶ岳高原ライン@山梨県立まきば公園

山梨県立まきば公園』の公園内には、八ヶ岳南麓の標高1100m〜1700mの高原が広がる牧場や、標高1400m八ヶ岳の広大な場所で山梨の美味を味わえる絶景のレストラン、そして牧場には各ゾーンがあり家族連れや仲間内で楽しめる施設が完備されています。

  • 八ヶ岳牧場
  • 羊広場
  • 野鳥の森
  • ポニー広場
  • 自由広場
  • 水遊び広場

まきば公園全体図

その後も八ヶ岳高原ラインを国道141号にぶつかるまで全体的なコースの印象は、緩やかなカーブと直線で走れ、日陰もあるので涼しい感じです。あまりの走りやすさと気持ちよさに高原ライン風景の写真撮りを忘れてしまいました。


10.道の駅 南きよさと 「GOAL」

八ヶ岳高原ラインから国道141号を下るように走ると、左側に小山を登る青いケーブルカーが目印となる。八つ目の道の駅が『道の駅 南きよさと』です。

※復路は、中央自動車道車道 最寄りの須玉ICへ



◼️まとめ

  • 走行距離:約213.6㎞
  • 道の駅:8駅
  • フォトスポット:2ヶ所

今回の反省ですが、山梨県内と特に八ヶ岳高原ラインでのフォトスポットが欲しかったですが見つけられず残念。今回の道の駅巡りコーの特徴として全体にタイトなコーナーはなし。緩やかなカーブと直線も多く車でのドライブにもオススメです。今回も旅先の情報をライダーさん達やツーリストさんの参考ブログになれば幸いです。

  • 全国の穴場の絶景ロード
  • 全国の絶景のフォトスポット
  • 全国の地元の絶品グルメ

皆さんに紹介するために散歩&散策したいと思います。そして、自分も愉しんでコンテンツを濃いものに頑張ります。では。