【モーターサイクルドーム耐久性検証】購入から5ヶ月後の実態。

こんにちは。

今回は、自宅にバイクの保管方法を検討してみました。去年の納車から頭金をつぎ込んだので、予算的にもそんなにかけられない。

しかし、バイクカバーでは強風でバタつくし雨風の経年劣化でカバーが破れるので、少し背伸びして去年末に簡易的なバイクドームを購入しました。

Amazonで簡易ガレージを購入し設置した対象の品はこちら、

コミネの『簡易ガレージモーターサイクルドーム』です。

5ヶ月間、経過した現時点での状況を見ていきましょう。

結論:5ヶ月間の経時ではあまり変化は見れず。

◼️快晴時、外観の写真が↓こ↓ち↓ら↓

写真では分かり難いですが、若干天面が色褪せてきました。

◼️同日、内観の写真が↓こ↓ち↓ら↓

内観は全然問題なく、購入当時と変わりありません。

◼️雨天時、外観の写真は↓こ↓ち↓ら↓

雨水の弾き具合は、天面はとくに水滴を弾いてません。

側面はまだ水滴は弾いいています。

購入当時に比べるとさすがに弾き具合は落ちています。

◼️メリット

  • 組み立ては一人作業でも問題なし。
  • カバーの開閉が容易で、バイクの出し入れも何ら問題なし。
  • 商品の構造に対して価格が少し高い。

◼️デメリット

  • バイク収納時にカバー閉じた際、出し入れ口に少し隙間が発生。(設置場所が砂利の要因もあり)
  • 強風によりバイクに若干の砂埃が付着。(密閉性低い)
  • パイプとカバーがマジックテープで止めてあるが、強風時に隅が若干剥がれます。
    ※再圧着すれば問題なし。

何も手入れはしないでこの状態です。

雨水の弾きの低下や色褪せてはきてますが、破れ・穴あき等はなく現役で活躍中です。

次回、今年の年末にでも状態を報告します。では!!