Gourmet

フードファイター行きつけの店!「文福飯店」1.5Kgもっこりチャーハンに挑戦!!

 こんにちは。

 今回は、多くの大食い達の胃を満たし、関東地方を拠点としてる「デカ盛り戦隊Dレンジャー」のピンクである "としちゃん " のお店『文福飯店』へ。

 有名なフードファイターも頻繁に訪れるという、茨城県古河市にある " デカ盛りの聖地 " 『文福飯店(ぶんぷくはんてん)』を初訪店したのでご紹介します。

 こちらの店主 " としちゃん " は、初めに接した感じはとても話好きな店主と思いきや、会話途中にちょこちょこ下ネタやダジャレを混ぜてくる面白い店主ですが誘導尋問は要注意です。



外観(駐車場)

 茨城県西部に位置する、つくば市から古河市方面までを結ぶ県道56号線から少し脇道に入ると、お店の屋根には「文 福」と白文字で大きく、道路脇には看板が立ててあるので分かりやすい。多くの来客車が順番待ち状態、この日はなんと60分待ち(あくまでも目安)。

 お店の前には砂利の駐車場で、駐車区画がなく、来客車がうまく詰めて駐めると15台〜20台くらいの駐車可能なスペース。

『文福飯店駐車スペース』

お店の前にあるメッセージボードには「待ち時間約60分」(この日は日曜日12時に訪店)

※コロナ対応により1グループor1家族4名様まで。

 お店に一度入り店員さんに「名前」と「人数」を口頭で伝えたら、順番が来るまで入り口横にある待合スペース or 車内で待機します。

『フードファイター御用達』

 引きドアには、テレビやYouTubeで目にする数多くのフードファイターさんの写真がたくさん貼られています。有名なフードファイター達御用達のお店なのは間違いない。


 店員さんから呼ばれたので、さっそく入店します。



内観(店内)

 入り口前でアルコール消毒をして入店です。

 入店してさっそく目に飛び込んで来たのは壁一面に貼られた、有名人サイン色紙が多数、記念写真が多数、Dレンジャーグッズやショップオリジナルグッズ等々がびっしり飾られています。

 注文して料理がくるまでの時間、店内を一周してみても、楽しめます。

店内の入り口横に設置されている「マスクケース」

※『デカ盛り戦隊Dレンジャー』後ほど説明。

 店内のレイアウトと席数としては、

  • 2人掛けテーブル:2卓
  • 4人掛け座卓:1卓
  • 全席禁煙となり、奥には別に個室もあるようです。




食事メニュー&オーダー

 案内されたテーブルに着席し、こちらも目に飛び込んで来たのがテーブルに書かれた、" YouTuber ニカタツBLOG " さんのメッセージ「チャーハンはおかず!!」

『文福飯店 店内テーブル』

 それでは、メニューを見ていくと、定食物から丼物、麺類まで豊富に揃えられています。

 今回は、テーブルに書かれた意味を知るべく、「チャーハン」に決めます。

 チャーハン以外にも豊富な大盛りメニューが選べます。他のお客さんを見渡すと、大盛りハンバーグ定食や大盛りからあげ定食を多く感じます。

 ちなみに、初めてハンバーグ定食を注文される方、としちゃんからソースについて不明なこと(小ボケ的なこと)を聞かれるので、簡単に説明しておきますので参考までに。

ソースは、" なおみちゃん " にする!?

なおみちゃんとは・・・

デミグラスソース」と「大根おろしソース」を半分ずつ (ハーフ)掛けることです。
ハーフだから ” なおみちゃん ” (大坂・・・)

 最後に9段階もある「ごはんの分量」を決めるのだが・・・なんと、「ざまぁみろ」以上の量は、Kg表記がないので予測不能。

『ごはんの分量メニュー』

「いくじなし(300g)」は物足りないし、「ふつう(500g)」でいいかな・・・

" もっこり " いっちゃうっっっ!?

" デカ盛りの聖地 " へ来たのだから、「大もり(1Kg)」にしようか・・・!!

" もっこり " しようかぁっっっ!?

「もっこり」縛り・・・

それなら「もっこり(1.5Kg)」のチャーハンをお願いします。


はい、きました!!

『もっこりチャーハン(TOP VIEW)』

『もっこりチャーハン(SIDE VIEW)』

 これが1.5Kgのチャーハン!!テーブルに書かれていた " チャーハンはおかず!! " まさに意味不明。全然で主食の炭水化物。

 直径が約30㎝の大皿いっぱいに満遍なく盛られたチャーハン。そして一味唐辛子の瓶が高さ約9㎝超えに盛り付けられたチャーハン。

 どう見ても3〜4人前の量に、プラス中華スープとなっております。

 具材は、チャーシュー、大きくカットされたウィンナー、ネギ。お米は少ししっとり系で溶き卵が絡まり、一粒一粒に味がしっかりついており、味玉子にも味がしっかりつきこの量でも美味しくいただけるクオリティー。

 中華スープは、輪切りのネギとワカメが入った出汁が美味しいので、チャーハンとの相性は抜群。


しかし、食べも食べてもいっこうに減らないのでギブアップ!!

『チャーハンフードパック持ち帰り』

 食べきれない場合はお持ち帰り可能なので、店員さんにお願いするとフードパックを1パック50円で購入できます。

お持ち帰りのフードパック

「1パック50円」

 他のお客さんを見ても、残した分を辛そうにフードパックで詰めてお持ち帰り。しかも常連さんは、マイタッパーまで持参してお持ち帰りされています。



Date

 お会計ですが支払い方法は、現金のみ(クレジットカード不可、電子マネー不可)となっています。

  • もっこりチャーハン・・・1900円
  • フードパック×4個・・・200円

お会計が " 2100万円 "です。

出た〜!最後まで、小ボケ入れてくるな・・・^_^

 「文福飯店」さんの通常の営業時間はこちらです。

Date

【営業時間】
11:00〜14:00
17:00〜22:00
日曜日営業
【定休日】
毎週月曜日、火曜日

 1月27日〜3月6日(2022年)までは、" 短縮営業 " となるのでご注意を!

『期間限定 短縮営業』



デカ盛り戦隊Dレンジャー

 関東地方を拠点に、デカ盛りでみんなを笑顔にするために 「デカ盛り戦隊Dレンジャー」という活動をしている部隊。店員さんに申し出れば誰でももらえるスタンプラリーカード!!

『デカ盛り戦隊Dレンジャー スタンプラリーカード』

 『デカ盛り戦隊Dレンジャー』全店5店舗を制覇すると、「Dレンジャーグッズ」がゲットできる。そして、裏面にも2週目のスタンプラリーとなっているので是非。

  • 埼玉県 二代目蝦夷 " レッドきよちゃん "
  • 東京都 炭火やきとり萩 " イエローはぎちゃん "
  • 山梨県 吉田のうどんとがわ " ブルーしんちゃん "
  • 群馬県 栄久庵 " ブラックともちゃん "
  • 埼玉県 文福飯店 " ピンクとしちゃん "

  • 二代目蝦夷 埼玉県川越市小堤15-152 (TEL:049-234-2166)
  • 炭火やきとり萩 東京都目黒区緑が丘3-2-5 中西ハイム1F (TEL:03-5726-8447)
  • 吉田のうどんとがわ 山梨県富士吉田市吉田2-5-1 Qスタ内B1F (TEL:0555-23-9858)
  • 永久庵 群馬県前橋市下小出町2-10-25

「デカ盛り戦隊Dレンジャー」のTwitterはこちら。




Access

 お店の場所は千葉県や埼玉県、栃木県の県境に面した、茨城県の西部に位置にあるため他県からの来客者も多く訪れます。

茨城県古河市北山田211−5 (TEL:0280-76-5090)

 車やバイクでお越しの方は、国道4号線(新4号バイパス)から県道56号線を少し走ると、左側に看板が立っているので脇道に入っていくと左にお店があります。

 参考までに、グーグルマップ貼っておきます。



Social

文福飯店 店主 " としちゃん " の、「Twitter」アカウントでフォロー&閲覧してみてください。

https://twitter.com/sapp6103/status/1481252222470033410



まとめ

 今回は、茨城県にある " デカ盛りの聖地 " 『文福飯店』さんにご紹介しました。

 インパクトが大きかったのはデカ盛り " もっこりチャーハン " はもちろんですが、何と言ってもそれにも負けていない " としちゃん " のキャラが濃い。注文取りから世間話、お会計まで有意義な食事時間を楽しませてくれました。

 当日の夕飯と、翌日の朝と昼と、 " チャーハン地獄 " にハマりますので、としちゃんの「誘導尋問には乗らないように」気をつけてください。

『誘導尋問に注意!!』

 大食いに自信のある方は、他にも多彩なメニューや、ごはんの量「エクスタシー」まであるので是非是非、挑戦してみてください。決して無理はしないように!!小食の方は「いくじなし」で、美味しくいただいてください。

 そして、下ネタ&ダジャレ好き " としちゃん " の大ファンになりました。皆さんも一度は会いに行ってみてください。

 これからも皆さんにオススメしたくなるごはん屋さんを、いろいろと紹介していきます。

-Gourmet