American Casual

最高品質のTシャツ「デラックスウエア」&「ダリーズ」は本物なのか!?

 こんにちは。

 アメカジ業界の国内ブランドと言えば「DELUXEWARE」。誰もが一度は聞いたことがあり、誰もが一着以上は持っていると言っても過言ではない。アメリカンヴィンテージと現代を融合させ、ハイコストパフォーマンスながらハイクオリティを追求する完全日本製を徹底したアメカジブランド。

 そして2023年早々に、”DELUXEWARE2023 Spring&Summer Collection”が、全国各地のディーラーにて開催され一会場となった静岡県は御殿場市にある「BarnSutormer」にて1月21日〜22日の2日間開催された。

『DELUXEWARE 2023 SS COLLECTION内見会(商品プレゼン)』

“DELUXEWARE 2023 SS COLLECTION”内見会を覗くとさっそく代表の村松自らが、定番から新作までの自社製品について熱く語り自社愛が拘るものづくりのエナジーが伝わった。

 また、価格帯も全体的に廉価な設定とは言い難いがしかし、このもの作り品質でこの価格帯で提供できるのは、DELUXEWAREの企業努力の賜物としか言いようがない。

 内見会ではサンプル品を実際に製品に触れ、試着を試み、確かな品質を確信した3枚を購入。それから内見会から半年弱、待ちに待ったTシャツが入荷され手元に届いたのでご紹介しよう。



”DELUXEWAREとは”

”DELUXEWAREとは・・・” と、メーカーの概要を説明したいが、ここは創業者が執筆したコチラを是非一読してほしいブログがある。DELUXEWAREのHPにある”創業ストーリー”。の記事が執筆されており創業までの歴史を多くの苦難が記されている。

 創業者の困難や苦難を乗り越えてきたエピソードを、知ってる知ってないではブランドイメージや見方が大分変わってくる。如何に真摯に取り組んできた姿勢や努力を積み重ね、”創業ストーリー”を一読すれば日本を代表する本物のアメカジブランドだと感化されるはず。

 最高峰のアメカジ衣料を提案する「DELUXEWARE(デラックスウエア)」。秋田県大館市にDELUXEWARE HEAD STORE(本店)兼自社工場オルダクトを構え、 全工程を日本国内生産にこだわり、博物館級のヴィンテージミシン達が今なお実働生産する自社工場をもつ孤高のアメカジブランド。

デラックスウエアが自信を持って展開するTシャツは、以下の3オンスからラインナップとなっている。

  • 黒タグ白字:12.5 Oz
  • 黄タグ黒字:10 Oz
  • 白タグ赤字:7.5 Oz

また、「DALEE'S&CO(ダリーズアンドコー)」1920年からのクラシックヴィンテージを時代背景にした職人達の創出品を提案するコンセプトブランド。こちらも、 デラックスウエアの別ブランドとして拘ったモノづくりには一切の妥協はなくデラックスウエアとは切り口の違うアイテムで魅了している。



【DELUXEWARE】DXT-LG2[LEGIT QUALITY.2]

 最上ランクの強度品質Tシャツ今回、購入した3枚の中で一番ヘビーなTシャツ。

 生地が限界まで密度を詰めたこれ以上無い特殊素材だけあって、初めて袖を通した着心地はTシャツなのに下ろしたての革ジャンのような上半身が”矯正感”がある。驚きなのが1日におよそ10m程の生産量(Tシャツにして9着分)の大変非効率な希少素材である。

 画像をご覧いただくと分かるように、開封し初めてハンガーに掛けた結果、肩から先の袖口がで落ちない。勿論、ハンガーの先端は肩幅までである。これ程までにヘビーなTシャツとなっている。

 冒頭の画像でもご覧のように内見会にて村松代表自ら、Tシャツをいくら引っ張っても伸びない、原形の姿の形状に戻るのが品質面頑丈さを実演披露していただいたのだ。

『DELUXEWARE DXT-LG2[LEGIT QUALITY.2] WHITE(FRONT)』
『DELUXEWARE DXT-LG2[LEGIT QUALITY.2] WHITE(BACK)』

SIZEXS / S / M / L / XL / USM / USL
COLORWHITE / BLACK / ORIENTAL.NAVY / HONEY.YELLOW / MAROON.RED / ASH.BLUE / WHITE(RED) / BLACK(YELLOW) / AMB.ORANGE / GAR.RED
PRISE¥8,600(税込 ¥9,460)
MADECompletely made in Japan(ONE WASH / 12.5 Oz)

サイズ着丈身幅袖丈肩幅目安
XS57.0 cm43.0 cm16.0 cm40.5 cm
S59.5 cm46.0 cm17.0 cm41.5 cm165 cm/67 kg
M62.0 cm49.0 cm18.0 cm42.5 cm170 cm/70 kg
L65.0 cm52.0 cm19.0 cm43.5 cm175 cm/73 kg
XL68.0 cm55.0 cm20.5 cm44.5 cm180 cm/76 kg
USM68.0 cm58.0 cm20.5 cm45.5 cm
USL71.0 cm61.0 cm21.5 cm46.5 cm
引用元:DELUXEWARE

※長所や短所あり、個人的な見解ですが ”GOOD” or ”BAD” でピックしたので参考までに。

GOOD

  • 最強の強度を誇り、経年劣化とは無縁な耐久性がある1枚
  • ガッシリ編み上げた素材のTシャツを楽しみたい方にオススメ。
  • タフな素材としっかりした創り込みで最高品質のデラックスウエアを体感出来る1枚。

BAD

  • 最初に袖を通した私感は、生地がしっかりしてるあまり矯正感は否めない。
  • 生地の厚みから真夏日や猛暑日の着用はキツイかもしれない。



【DELUXEWARE】BRGM-00B8

 こちらは、デラックスウエアTシャツを知るためのハイコストパフォーマンスのロゴTシャツ2023年モデルであり、豊富なカラバリのなかで今回選んだのは古着テイストを感じるカラーリングの" DOPE.GRAY "。文字色がライトグレーとヴィンテージ感を匂わす。

「薄い、柔らかい、丈夫」の3拍子揃った天竺素材を使用した「MT(BRGM)シリーズ」Tシャツ。ネック強度はそのままにミディアムオンスの生地厚と柔軟性、着心地が魅力のシリーズ。

 先程説明した「DXT-LG2[LEGIT QUALITY.2]」よりは、重量感はなく程良い軽さを感じる。まさにデラックスウエアを初めて試みる方は、こちらの7.5 Ozのが丁度良い質感と程良い柔らかさ軽快な着心地と質感、丈夫な素材感が特徴のこちらをオススメする。

『DELUXEWARE BRGM-00B8 DOPE.GRAY(FRONT)』

『DELUXEWARE BRGM-00B8 DOPE.GRAY(BACK)』

SIZEXS / S / M / L / XL / USM / USL
COLORWHITE / NATURAL / BLACK / BLOM.RED / NAVY.BLUE / CHEESE.YELLOW / DOPE.GRAY / IM.PURPLE
PRISE¥6,000(税込 ¥6,600)
MADECompletely made in Japan(ONE WASH / 7.5 Oz)

サイズ着丈身幅袖丈肩幅目安
XS55.0 cm42.5 cm15.5 cm39.5 cm
S58.0 cm45.5 cm16.5 cm40.5 cm165 cm/67 kg
M61.0 cm48.5 cm17.5 cm41.5 cm170 cm/70 kg
L64.0 cm51.5 cm18.5 cm42.5 cm175 cm/73 kg
XL67.0 cm54.5 cm19.5 cm43.5 cm180 cm/76 kg
USM67.0 cm57.5 cm19.5 cm44.5 cm
USL70.0 cm60.5 cm20.5 cm45.5 cm
引用元:DELUXEWARE

GOOD

  • 生地も厚過ぎず薄過ぎず、春から秋にかけほぼ一年中の着回しができる。
  • 軽快な着心地と質感や柔らかさを両立しつつ、しっかりとした丈夫な素材感がある。
  • デラックスウエアを感じるならまずはコレ、入門者 or 女性の方にオススメ
  • 飽きのこない”Deluxeware Clothing Co”のシンプルデザイン。

BAD

  • ガシッと重量感のあるTシャツを好まれる方には少し物足りなさを感じる。



【DALEE'S】 ORT2023-A

 最後に、ダリーズ&コーからは1910年代に日本からアメリカへ国を渡ったポストカードを元に実在したオリエンタルデザイン。バックプリントのデザインインパクトのある「ORT2023-A」は、和のテイストな”日本”を感じるデザインとアメリカビンテージと合わさった一枚。

 なんと言っても珍しいのが加工方法にあり、凸凹のムラ糸表面を焼却したシェイプコットンによる7oz吊天竺Tシャツ。こちらも先程説明した「DELUXEWARE BRGM-00B8」よりは、重量感はなく少し軽さを感じる。

 また、個人的な見解となるが今回購入したなかでは、最高の着心地とフワッとした触り心地はダントツ。

 Tシャツのシルエットについては、デラックスウエアのラインナップよりはダリーズ&コーの方が余裕を持している。フロントポケットと特徴の大きな鶴のバックプリントは是非、何も羽織らずにTシャツのみで楽しんで欲しい1枚である。

『DALEE'S ORT2023-A(FRONT)』

『DALEE'S ORT2023-A(BACK)』

SIZE35 / 37 / 39 / 41 / 43 / 45 / 47
COLORNATURAL
PRISE¥7,800(税込 ¥8,580)
MADECompletely made in Japan(ONE WASH / 7 Oz)
サイズ着丈身幅袖丈肩幅目安
35(XS)60.0 cm42.0 cm18.5 cm40.5 cm
37(S)62.5 cm45.0 cm19.5 cm41.5 cm165 cm/67 kg
39(M)65.0 cm48.0 cm20.5 cm42.5 cm170 cm/70 kg
41(L)67.5 cm51.0 cm21.5 cm43.5 cm175 cm/73 kg
43(XL)70.0 cm54.0 cm23.0 cm44.5 cm180 cm/76 kg
45(USM)70.0 cm57.0 cm23.0 cm45.5 cm
47(USL)72.5 cm60.0 cm24.0 cm46.5 cm
引用元:DELUXEWARE

GOOD

  • 初めて袖を通した私感は、着心地と肌触りは3枚の中でダントツ
  • 生地も厚過ぎず薄過ぎず、春から秋にかけほぼ一年中の着回しができる。

BAD

  • 和のテイストなデザインでは好みが分かれる(PLAINや他デザインもあり)



品質保証

 デラックスウエアの強みのもうひとつがここにある。ここまでの素材と創り・品質に自信を持ちハイクオリティでありながら、全品の安全品質保証をアフターサービスまで充実している徹底ぶりは、やはり秋田県大舘にある自社縫製工場「OLDACT」を構えるデラックスウエアならでは強みなのかもしれない。

デラックスウエアは、ニット&カットソーとシャツ、ジーンズ、ジャケットを縫製する自社工場「オルダクト」。日々徹底した数値と生産管理の末に、金額以上の高品質を生み出していると自負があるものだから品質保障は当然の”覚悟”を持って実行する。

引用元:Deluxeware

品質保証

  • 無料】紛失してしまったボタンや装飾品・ボタン用縫製糸などのパーツを送付可。
  • 修理代、パーツ代、返送代は無料】紛失してしまったボタンや破損した装飾品の交換取付け。※送料のみ自己負担
  • 修理代、パーツ代、返送代は無料】初期及び着用における縫製の解れや糸切れなど修理。※送料のみ自己負担



Dealer

 今回は静岡県御殿場市にある「BarnStormer(バーンストーマー)」店舗内にて、” DELUXEWARE & DALEE'S 2023年 SSコレクション ”内見会の様子や撮影協力をしていただき、デラックスウエアやダリーズ&コーのTシャツ以外にも、長袖シャツやスウェットなどなど店頭に陳列されており早い者勝ち状態となっている。

もちろん、他のブランドも豊富な品揃えとなっているので、是非一度お店に足を運ばれるのをお勧めする。

『BarnStormer店内(シャツ)』

 国内最大級の在庫をもつアメカジショップ「BarnStormer」については、下記の記事で詳しく解説してるのでこちらの記事も是非。



まとめ

 今回、紹介した3枚では素材から製造の産地、設備まで完全日本製という環境下から生み出されたTシャツは、強みとなるデラックスウエアのハイクオリティは群を抜いておりコストパフォーマンスも納得できるブランドとなっている。

特徴

  • 素材表示:綿100%
  • 素材産地:和歌山県和歌山
  • 素材設備:旧式吊編機
  • 製造産地:秋田県大館(自社)
  • 製造設備:ユニオンスペシャル

 昨今なんと言っても値上げの傾向は、長引くコロナ禍からロックダウンに始まり、ロシア・ウクライナ情勢などの不安定な世界情勢により、原油の価格は世界的に高騰し続け、加えて急激に進んだ円安が値上げに拍車をかけるも、このモノづくりにして最高品質でこの価格帯で提供できるのは、DELUXEWAREの企業努力の賜物としかとしか言いようがない。

 そんな情勢化に於いても、デラックスウエア「DELUXEWARE OFFICIAL ONLINE」上では、一部商品の”完売または欠品中”となってしまっているの市場が認めている証拠なのかも知れない。


 

 内見会では代表の村松氏からモノづくりに対する熱意や信念に感化されつつ、やはり自社工場をもつ強みについては、外部委託せずに全ての自社で縫製から検品まですることで高品質を維持でき、無償の品質保障から市場やオーナーからの意見を現場にフィードバックする体質が整っている。

 この体制仕組み化することでレスポンスよく対応され、定番から新作のTシャツや長袖シャツなどが次回へと反映される。

『DELUXEWARE&DALEES 2023S&S Collection(商品プレゼン)』

 BarnStormerではもうすでに次回の" DELUXEWARE&DALEES2023秋冬コレクション ”の日程が決定。真夏の7/29(土)〜7/30(日)の2日間にわたり” CUSHMAN ”、” SUGAR ”も同時開催予定。豪華新作のアイテム展示会がデラックスウエア&ダリーズ共に魅力あふれる新商品が期待できる秋冬の展示会の様子をご紹介できればと思います。

 また内見会での新商品を実際に手に取りご覧いただけるのが内見会の醍醐味。一度会場に出向き気になる新作アイテムがあればその場で試着し、発注も可能となっている。ハイクオリティな国内ブランドのアメカジを体感しよう。

 近々、年に一度のデラックスウエア“海の日”と言えば、特別企画KIDSアイテムが出品される。親子DAYと称されるペアルックでは親子で同色同デザインでの展開される。

皆さんも是非一度はデラックスウエアのTシャツを手にとってみてはいかがでしょう。

-American Casual