こんにちは。

今回はバイカーによくある、ハンドルバーにスマフォスタンドを取り付け走行しているとカメラレンズが故障する問題について記事をまとめて見ました。

自分は、2020年の千葉県をツーリング中に『海の駅 九十九里』にて問題が起こりました。

海の駅 九十九里
海の駅 九十九里

なんか、スマホのカメラが怪しいと思い、撮り直して見ると・・・



1.事象

少し前から散発していたスマホのピントズレがついに何度撮っても、画像が波打つ事象が発生。

そして、カメラ撮影モードにするとレンズから”ジィーーーーー”と異音が鳴るように。何度トライしてもダメ、、、カメラがついに逝きました。

海の駅 九十九里 波
『カメラが故障した写真がこちら』

2.原因

このままでは、日常生活やブログ活動にも支障がきたすため、即、「アップル正規サービスプロバイダ」へ駆け込みました。

予約していたアップル正規サービスプロバイダ店舗へ受付を済ませて、2020年1月にスマホを購入し、『1年保証期間』内であったので、無償で修理を受けることができました。

修理担当スタッフさんから面白い話が・・・

スタッフさんからこんな質問が、”もしかしてバイクに乗られてますか?”

なぜと聞くと、
1.画面が波打つようにぶれる or
2.レンズあたりからビーと異音がする
” この不具合事象は、で来客される方の8〜9割がバイカーさん ” だそうです。

 

※ちなみに保証対象外だと¥1万越えの自腹となりますので皆さん心得て。

聞き取り元:Apple 正規サービス プロバイダ 修理担当スタッフ



3.対策

2020年に購入しバイクのバーハンドルに設置した「サインハウス マウントシステム ABC-7」。

見栄え、脱着の容易性、スマホのホールド感、角度調整等は申し分無いのですが。「サインハウス マウントシステム ABC-7」が良い悪いの話ではなく、振動が大きいバイクとのフィーリングが合わなかったのでしょう。

こちらの商品は振動の少ないバイクにオススメします。

または故障して、修理代が高くつく前に次のスマホホルダーを探さなくてはと、見つけた記事がこちらです。

【新スマホ ホルダー購入〜取り付け】を紹介します。