【WordPress前半】”知識ゼロからはじめるWordPressの教科書” LEVEL1〜4(First Half)。

今回は最近始めたBLOGの投稿ネタを模索し、記事をひたすらの練り上げている日々です。

しかし、使用している”WordPress”を便利ですが、もっと知れば記事内容がブラッシュアップ

されるということで書店へ行ってきました。

BlogのQualityを上げることを目標にWordPressをより理解しコンテンツを効率よく管理するために、WordPress関連の本を10冊くらい読み比べ、今の自分のレベルに合ったこちらの本を購入しました。※記事の文章力や文章の構成の向上はおいおいで

”知識ゼロからはじめるWordPressの教科書”

〜パソコン・スマホ両対応!ウェブサイトの作り方がゼロからわかる本〜

2020年2月10日 初版第1刷発行
著者:早崎 祐介
監修:TechAcademy
発行所:ソシム株式会社
定価:本体1,380円(税別)

  • LEVEL 0 WordPressで始める自分のウェブサイト
  • LEVEL 1 WordPressサイトを最速公開
  • LEVEL 2 WordPressの基本設定
  • LEVEL 3 WordPressでコンテンツ作成
  • LEVEL 4 ブロックエディター —Gutenberg(グーテンベルク)
  • LEVEL 5 WordPressを便利にするウィジェットとプラグイン
  • LEVEL 6 コミュニケーションするWordPress活用術
  • LEVEL 7 安全にウェブサイトを運営するには
  • LEVEL 8 さらにステップアップ —中級・上級へ

本の構成が実在するカフェが舞台となり、WordPress入門者のオーナーがウェブサイトを作り上げていく過程を、ストーリー仕立てで解説なので、自分もオーナーになりきり今回はLEVEL 1 〜LEVEL 4までのノウハウを熟読してみました。

「投稿」は多少できるてきたけど、「固定ページ」の作成を個々奮闘中。現時点、こんな感じになりました。いかかでしょう?

【自分の感想】

  • 実在する初心者を題材で解説している。
  • サイトを目的、コンセプトを明確にさせてくれる。
  • サイトというツールを活かして、何をしたいのか明確にさせる。
  • 開設から順次に立てて進んでいく。(分割での機能説明ではない)
  • WordPressで構築していく過程が簡単(写真付き)に記載されている。

次回は、LEVEL 5以降の内容をIN PUTし、記事の投稿+BLOGがバージョンアップでOUT PUTできることを楽しみに。WISH!!

自分のような超入門者には参考になる本となっています。是非⇩⇩⇩